早漏を改善する方法

早漏を改善する方法|これで早漏が治る!原因と対策

症状1

「数秒でイッてしまう」

症状2

「射精コントロールができない」

症状3

「我慢したいのにできない」

症状4

「彼女を満足させられない」

こういった早漏の悩みを抱えてはいませんか?もっと持続した方が女性を満足させられるのに不甲斐ないと自信喪失していても何も解決できません。

しかし、早漏は正しい対策をおこなうことで改善をすることができます。

このページでは、早漏である原因と効果的な改善方法まとめています。「早漏を克服したい」という人は参考にしてみてください。


1、早漏ってどのくらい?平均時間は?

早漏とはどのくらいの人のことを言うのでしょうか?早漏の定義はおおよそ数秒~2分以内で射精してしまう場合を言います。

挿入してからの平均射精時間 日本人の挿入から射精までの平均時間は7~8分とされています。
ちなみに10~30代の日本人のセックス全体の時間配分の平均は前戯15-20分:挿入:7-8分です。

これに対し女性が望む理想の挿入時間は10〜15分と言われます。

【Q.挿入時間はどのくらいが良いですか?という質問に対する女性の回答】
~5分未満: 4%
5~9分: 17%
10~19分: 45%
20~29分: 21%
30~39分: 10%
それ以上: 3%
(※20代~50代の女性300人に対する調査によるもの)


2.早漏の原因

早漏の原因には次のようなものがあります。

【ペニスが刺激に慣れていない】
経験不足
これはまだ経験が浅かったり、外部からの刺激や生身の女性に慣れていない場合に多くあります。

【包茎】
包茎
包茎だと亀頭が皮に覆われているため日頃か保護されてるのでペニスへ対しての刺激に弱いのです。仮性包茎のも勃起時は皮はむけますが通常時は皮を被っている分、そうでない人よりも敏感です。

【オナニーでの癖】
くせ
オナニーをするときに毎回すぐにイッてしまうようにしていると、そういった癖がついてしまいます。

【緊張やプレッシャー】
緊張
早漏の半数は心の持ちかたが原因であるとされています。

SEXに興奮しすぎたり、うまくできなかったらどうしようという緊張、またセックスに慣れていないというコンプレックスなどでプレッシャーを感じていると交感神経が優位の状態になります。 そしてすぐに射精してしまうのです。

また、過去の失敗や辛い経験があるとそれらがトラウマとなって交感神経が優位な状態になりすぐに射精してしまいます。

(※交感神経が優位な状態は緊張や興奮状態になり、副交感神経が優位な場合はリラックス状態になる)

【セロトニン不足】
セロトニン
セロトニンが不足することで交感神経が優位になり早漏になることが近年の研究でもわかっています。 セロトニンは中枢神経に存在していて血管収縮の働きもする物質で精神を安定させる作用もあります。

3.早漏の改善方法

【改善法1、オナニーの仕方】
皮をむく
オナニーをする際に皮をで亀頭を覆ってはいませんか?(仮性包茎の場合)皮の上から亀頭をこするオナニーが習慣になっていると亀頭への外部の刺激耐性がつきません。

早漏を治したければオナニーをする際は皮をむいてから亀頭を刺激する方法でおこないましょう。

また、気持ち良くなったらすぐに射精をしていませんか?そういった方法が習慣になると体がそれに慣れてしまいます。早漏を治したければ射精しそうになったら我慢してを繰り返すことで射精をある程度コンロトールできるようになります。

【改善法2、呼吸法】
皮をむく
自律神経の働きのバランスが悪いと脳が緊張状態になり神経伝達がきちんと行われません。

深く長い呼吸法をおこなうことで副交感神経が優位になり、リラックス状態になります。そうなることで神経伝達もスムーズにおこなわれる刺激を受けやすくなり射精しやすくなります。

日頃からこの呼吸法を意識して習慣化することで自律神経が安定し副交感神経が優位になります。そうすることで緊張やプレッシャーを受けにくい体質になります。
【射精欲を抑える呼吸法】
1、1-2秒で短く一気に鼻から息を吸います。
2、そして、鼻からゆっくり長~く息を吐きます。(10秒)
3、10秒ゆっくり鼻から息を吐いたら、その後2秒ほどで残りの息を口から全て吐き出します。
4、そして3秒ほど息を止めます。
5、また1からそれを何度も繰り返します。

【改善法3、アルコールを控える】
場数
SEXをすると決めた日にはアルコールの摂取量をできるだけ控えましょう。多くてもビールや酎ハイで2、3杯程度までにしましょう。

【改善法4、筋トレをする】
トレーニング
全身に筋肉をつけても早漏を改善には役に立ちません。

早漏改善にはPC筋(骨盤底筋)を鍛えることが効果的です。PC筋は肛門を締めたり、おしっこを我慢したりするときに使う筋肉です。鍛えることで射精を我慢することにもつながります。
【PC筋を鍛える方法】
1、PC筋にぎゅっと力を入れる2秒 2、1秒間で力を抜く 3、また1と2を繰り返す(3セット)

【改善法5、ツボ】
早漏改善に効果のあるツボは次の2つです。

【1、労宮(ろうきゅう)】
労宮
手のひらの中心にあるツボです。押すことで血流が良くなり緊張を緩和させたりリラックス効果があります。 場所は、拳を握った時に中指と薬指の先端の間にある辺りです。

やや強めに指圧し、1回5秒を5セット行いましょう。


【2、百会(ひゃくえ)】
百会
頭の頂点にあるツボです。 自律神経と直結しています。自律神経は全身の内臓や血管の機能をコントロールしています。 百会を押すことで自律神経の働きを整え精し血流が良くなります。

押し方は、息を吐きながら両手の中指か人差し指で痛くない程度に押します。5秒を15セット行いましょう。 これらのツボはある程度即効性もありますが、毎日押すことで徐々に自律神経のバランスや血流改善を維持できますので習慣化することをお勧めします。


【改善法6、厚めのコンドームを使用する】
皮をむく
最近は極薄0.01mmのコンドームなどがありますがこれは極力刺激を多くするためのものです。
早漏は刺激に対して耐性がない人が多いのでコンドームはできるだけ厚めのものを使用した方が刺激が抑えられるので射精しにくくなります。

また、早漏の人は思いがけず、ふいに射精してしまうこともあるので結婚前の性行為では必ず避妊するようにしましょう。

※コンドームを2重に重ねては良いのではと思う人がいるかもしれませんが、コンドームを2重に装着するとゴム同士の摩擦によって破れてしまうことがあります。コンドームは重ねて使用する設計で作られていませんので注意しましょう。

【改善法7、栄養素摂取】 栄養
何かを摂取することでそれが直接的に早漏を治す効果がある食材というものはありません。 ただ、ホルモンバランスを正したり、血の巡りを良くしたり、自律神経を安定させる栄養素を摂ることで間接的に早漏改善につなげることになります。
栄養 効果
DHAやEPA 青魚に多く含まれるDHAやEPAは自立神経のバランスを整え精神を安定させる効果があります。
トリプトファン トリプトファンは必須アミノ酸の一つで、セロトニンという脳をリラックスさせ自立神経のバランスを整える物質を分泌させる効果があります。 トリプトファンが多く含まれる食品は穀類(うどん、そばなど)、イモ類、卵、チーズ、豆類、カツオ、マグロ、アジ、お肉全般です。



【改善法8、薬を使用する】
射精遅延薬
SEXの前に飲むことで射精遅延の効果がある薬というものもあります。

効果が高いものほど強い副作用も起こりやすくなりますので注意が必要です。

今は成分の強い薬もネットなどで海外から個人輸入ができますが、それらの中には品質が悪いなどのトラブルが多くあります。また、体に何か起こった際にも何の保証もないため全て自己責任となります。

医療用医薬品類はできるだけ病院や専門のクリニックで医師の処方の元に入手しましょう。

早漏治療薬には次のようなものがあります。
・プリリジー
・スーパータダライズ
・ポゼット
・パキシル
・カマグラゴールド
・タダシップ
・エバーラスト


【改善法9、リドスプレーを使用する】
スプレー
麻酔薬が含まれいるスプレーでSEXの30分前にペニスに直接噴きかけることで感度を鈍らせることができます。ただしこれは一時的なもので根本的な早漏改善にはなりません。

【改善法10、イキそうになったら違うことを考える】
気をそらす
イキそうだな思ったらSEXとは全く別のことを思考するという方法も早漏防止に効果的です。

数学の公式や山手線一周などなんでも良いので今の意識と集中を一度別のところへ切り替えることでイキそうな感覚バロメーターを下げることができます。

極端な例を挙げると親や兄弟のこと考えて一度、一気に冷ますなどという荒技もあります。

4.挿入時間の早さよりも大事なこと

早漏と言うと巷ではよく「3こすり半」などと言いますが、こういった場合はまだ経験があまりないことが原因だったりします。

挿入する前の段階で興奮して射精してしまうなんていうことも決して珍しくありません。

経験がない分、刺激に対してまだ免疫がなく、脳も異常な興奮を覚えているために男性器も敏感になっているのです。

実際には、挿入時間の長さよりもセックス全体の流れやセックス中のふとした優しさ、また射精後の気遣いやピロートークなどが与える印象の方が女性にとっては大切な場合が多いのです。

ピロートーク

とくに若い男性が勘違いしやすいのは、ただ激しく腰を振ってそれをできるだけ長く続けるということに重き置いている人がたくさんいます。

まずは相手をいたわる気持ちが大切です。早漏だったらそれをあまり気負わずにその分、愛撫にしっかり時間をかけてあげれば良いのです。

早漏というのはメンタルの部分も大きいですから、余裕が出てきたら徐々に持続力が伴ってくる場合がほとんどです。

5.【女性の意見】早漏の男性をどう思う?

女性の意見

【33歳 会社員】
早漏の男性は私はそれほど印象は悪くありません。それはセックスが早く終わるからです。
男性がそれだけ刺激を感じてくれるので単純で可愛いなという思いがあります。ただ年齢がある程度入っている人だと性的に未熟そうなイメージがありますし、経験が浅い印象がついてしまうことも少しあると思います。

多くの女性は早漏についてはあまりよくないイメージを持っていると思いますが、私は経験上早漏はそれほど嫌ではありません。どちらかというと早漏の方がいいかなと思います。

【30歳 主婦】
早漏の男性は女性が十分いい気持ちになっていない間に果ててしまうので、満足がいかず欲求不満になりやすいです。
早漏の男性は自分だけ気持ちよければいいと思っているのか、射精後に女性に対してキチンとしたフォローができない人という印象です。

愛を育むというような感じからは遠く及ばず、あっという間に終わってしまうのでつまらないなとも思います。

【27歳 会社員】
私は早漏自体は仕方ないと思います。
そこを否定するのは良くないと思います。相手が申し訳ないと思っているなら尚更です。

以前お付き合いした人は早漏とまではいかないまでも、近いことはありました。
ですが相手はとても申し訳無さそうで、そこが可愛いと思ってしまいました。

もし全く悪びれていなかったら微妙な気持ちはしたかもしれませんが、早漏であること自体が嫌だなと思ったことはありません。

気にしすぎてしまうと彼女のほうも辛いと思います。

【42歳 主婦】
早漏の男性はコンプレックスを持つ可哀想な人だと思います。 自分が20代で経験の浅かったころに出会っていたら「この人は淡白な人」とネガティブな印象は持たなかったことでしょう。

「この人は早漏」と悟るほどの経験値がなく、自分もセックスを楽しめていたとは言い難かったからです。 30代後半以降のセックスに対して積極的になった時であれば「情けない人」と感じたはず。

また、子供を産んでセックスに対しての興味が浅くなった今では早漏か否かはどっちでもいいことに変わりました。

【28歳 会社員】
早漏はやっぱり物足りなさを感じます。 でもいつもでもイケない遅漏よりはまだ早漏のほうが好きです。 思います。

【41歳 主婦】
年齢的には熟女ですし女ざかり?な年齢かもしれませんがある意味枯れているかもしれません。初体験はナント27歳とものすごく遅いほうで…経験もそこまで多くはありません。 そんな私が早漏の男性について感じることは、「早漏くらいがちょうどいい」です。

なんていうか…私の場合、多分、私自身がイッたことがないという事実が関わっているかもしれません。 というのも、あのピストン運動している時間が長いなぁと。ぼんやり思うわけです。長すぎると体勢的にキツイですし。早く終わってほしいなぁなんて思うわけです。

どちらかというと、前戯のほうが気持ちいいですしね。 入れるまで入れる瞬間が自分の中で一番いいと感じる時間なので。

それ以降が長すぎると自分的には困ってしまうんです。あと、短時間でイッてくれると自分が名器なんじゃないかと勘違いしてうれしくなれるので。うれしいです。


男性の身体の悩み解消サイトトップへ